オナニー方法

乳首つねるつねられる・つままれるセックス中痛い?ちくびオナニー方法

 

乳首責めする時はやっぱりつねられたり引っ張られたり、きゅっとつままれたり押し潰されたりしてほしいなと思います。

乳首つねる・つままれるセックス中痛い?ちくびオナニー方法は?

セックスの最中は、乳首だけを重点的にいじってほしい時がありますよね。

乳首つねる・つままれるセックス中痛い?ちくびオナニー方法について紹介します。

 

乳首つままれたい・つねられたい

 

乳首で感じる人が多い中でソフトタッチが好きな人もいれば、やっぱり強い刺激がほしくなってしまう人もいます。

乳首責めする時はやっぱりつねられたり引っ張られたり、きゅっとつままれたり押し潰されたりしてほしいなと思います。

 

ソフトタッチで感度を高めてからつままれたりするとすごい気持ちいいです。

それがスイッチになって連続して乳首イキすることができるようになります。

女性のほとんどが心地よい強さでつねられるとイってしまうのではないでしょうか、もちろん乳首大好きな男性もずっと優しいままではなく時折きゅっとつねられるとビクンと反応してしまうと思います。

 

セックス中乳首いじられたい人も

 

セックスの最中は、乳首だけを重点的にいじってほしい時があります。

乳首責めでアクメしたいとき、下を触ってほしいのを焦らしてほしい時に乳首だけでイキまくりたいと思うのです。

乳首大好きな私も挿入や手マンよりもとにかく乳首で沢山イキたいと思って、いつもセックスをします。

 

爪でカリカリされたり弾かれたり、押し潰されたりきゅっとつままれたりするとすぐに気持ちよくなってしまいます。

乾いた指で擦られて円を描くようにコリコリされてたまに少し痛いくらいきゅっとつねられて指で何回イったかわからないくらい何しても気持ちよくなってしまうくらいまで感度が上がったら今度は舌で愛撫されたいですね。

舌で転がされたり吸われたり甘噛みされたりセックスの時の乳首いじりは大切なことです。

 

女性は乳首だけではなく乳房や乳輪も気持ちよくなれるので、まずいきなり乳首からではなく揉んだり擦ったりしてから乳首を触ってあげたり舐めてあげたりするとより一層感じやすくなってくれます。

また挿入しピストンしながらつねったりコリコリしてあげるのも上と下で気持ちよくなれるので触ってほしいと思っているはずです。

 

乳首を強くつねると痛い

 

ソフトタッチしなかったりまだ身体の感度もそこまで上がっていない時にいきなり強めに触ってしまっては快感よりも痛みが強いです。

皮膚も弱く敏感な所なので力任せに扱っては気持ちよくなれません。

 

また痛い事が気持ちいいより先にきてしまうとなかなか快感へ変える事が難しくなってしまいます。

 

痛いやり方としては、爪でガリガリ引っ掻く事やつねりながら力いっぱい引っ張ることや甘噛みではなく本気噛みすることなどやはり力任せに扱うのは避けた方がいいと思います。

 

乳首オナニー気持ちいい方法

 

乳首は敏感だからこそオナニー方法は沢山あります。

時間をかけて感度を高めていくと乳首アクメや潮吹きするくらいまで気持ちよくなることもできるのです。

 

おすすめのやり方は、ノーブラ状態になり着衣したまま胸を揉んで撫でまわします。服の上から乳輪を愛撫し、乳首が勃起してきたら押し込んだり転がしたり爪でカリカリしたりします。

それで気持ちよくなってきたら、服を脱いで直接触れていきます。

 

片方の指は乾いたまま2本の指で挟んだりコリコリしたりしてもう片方の指には唾液をつけて愛撫しても良いし両方の指に唾液を絡ませてもいいと思います。

他にもザラザラした壁にこすつけたりしても気持ちいいですし、体勢も仰向けでいじったり四つん這いになっていじったり鏡でいじっているところを見ながら気持ちよくなったりすることもできますし、おもちゃを使ってみたり自分のマゾな部分を刺激したりと乳首オナニーにはとても色んな種類の気持ちいい方法があるのです。

 

乳首オナニー体験談

 

私が愛してやまない乳首オナニーの体験談です。

手マンされるよりもクンニされるよりも乳首が大好きな私は自分でオナニーをするときも乳首だけで何回もイキ何回も潮吹きし、頭がおかしくなってしまいそうな位まで乳首いじりをするのが大好きです…

物凄く敏感なので服を着るとき、下着を着用するとき、体を洗うとき、お風呂上がりの体を拭くとき、保湿クリームを塗るときそういった日常生活の中でもすこしでも当たればすこしでも触れば感じてしまう位敏感乳首の持ち主なのです。

 

こうなってしまうとどの状況でも感じてしまうのでいつだってあそこも塗れてしまうしいつだって気持ちいいスイッチが入ってしまいます。

そしていつでもエッチな気分になってしまうのです。

そんな私の最高に気持ちいい乳首オナニー方法は、乳首責めされている動画を見ながら乳首を愛撫することです。

 

膝立ちの状態になって裸になります、見たい動画を用意してイヤホンをします、そうしたらオナニースタートです。

Fカップある胸を脇から揉みあげるようにマッサージするように揉んでいきます。

乳輪をなぞるように触っていきます。

乳首には乳輪が気持ちよく感じてくるまで触ります。

乳輪が気持ちよくなってきたら、乳首を初めは優しく指でコリコリしたり指の腹で擦ったりして優しく愛撫して感度を高めていきます。

 

息を吹き掛けただけで体がビクンと反応してしまうくらいで気持ちよくなってきたら、少し力を加えてきゅっとつねったり引っ張ったり爪で弾くように刺激したりしていきます。

 

そうすると軽くイクようになっていくので軽くイクくらい感度が高まってきたところで、ローションを使って徹底的の集中して動画で乳首責めされているのを少し真似しながら自分の乳首をいじめていきます。

ローションのぬるぬるさと完全に敏感になった体は相性抜群で、ものすごい気持ちよさが襲って来ます。

エビ反りしてしまうくらい、立てなくなってしまうくらい、バスタオルじゃ間に合わないくらい潮を吹いてしまいます。

 

口からはだらしなくよだれを垂らして膝をガクガクさせながらイキ狂ってしまうのです。

あそこがペニスを欲しがるくらい中がキュンキュンしているのもわかってしまうくらい乳首でイキまくりド変態なイキ方をしてしまっているのです。

 

ローションはローションでもホットローションやアロマローションなんかは少し媚薬効果もあるので気持ちよくなってきたらもうそれは止まらない快楽ですし、ザーメン似ローションを使うと射精されたローションでオナニーしている感覚にもなるしそれを鏡でみた時の半端ないエロさがまた快楽度を高めてくれるのです。

これが私の大好きな乳首オナニーです。

 

乳首オナニーおすすめなグッズ

 

オナニーする特に多々出てくるローションですが乳首責めオナニーにも役に立ちます。

普通のものでもいいのですが、おすすめはホットローションです。

使っていくうちに温かくなっていくので快感で火照った身体との相性は抜群です。

 

他にもザーメン似ローションや白濁ローションなどを使うと気分的に上がるのでおすすめです。

自分のマゾ部分を刺激したいならば目隠ししながら乳首をいじるといじめられている感覚にもなれるので感度あがります。

 

乳首責めローターというおもちゃや舐められてる感覚になるおもちゃもあります。

ローターが乳首に当たるようにくっつけて胸に張り付くタイプのシリコン製のローターはピンポイントで乳首だけに振動がいくので気持ちいいです。

 

またローターではなく乳首にあたる部分が回転するものだったり右回転左回転を交互にするものもありこっちでオナニーすると常にイきっぱなしになれます。

男性のゴツゴツした指を再現したい時は指サックで愛撫するとザラザラとゴムの引っ掛かる感じが最高です。

 

乳首つねるつねられる・つままれるセックス中痛い?ちくびオナニー方法まとめ

 

乳首つねるつねられる・つままれるセックス中痛い?ちくびオナニー方法について紹介しました。

心地よい痛みが気持ちいいので、力強くつねったりすると痛くなりますし本来は沢山気持ちよくなって沢山イく事ができる箇所なので痛くしてしまって気分的にもあまり気持ちよくないし触ると痛くなってしまうとそのあとが困るのであまり苛めすぎない方がいいかなと思います。

女性の大半は胸の大きさに関係することなく乳首は気持ちよくて一番敏感な所といえるくらい感度も高く沢山イケるところです。

オナニーでも十分に気持ちよくなれますしセックスでもここを愛撫しなければ始まらないというくらいです。

色んな方法で色んな物を使って乳首でアクメして潮吹きして脳イキしてエビ反りして乳首だけでこんなにも狂ってしまえるのです。

この快感を知ってしまったらもっと気持ちよくなりたいもっと欲しいもっとおかしくなりたいと身体が快感を求めていくのです。

痛くなりすぎてしまえばそんな快感も無くしてしまいますのでそこは要注意ですが、これを機会に乳首快楽を楽しんでみるのもいいかもしれません。