家にある物オナニー

手袋一人えっちやオナニーやり方・乳首気持ちいいの?使い方や選び方

 

手袋を使ってオナニーをすると気持ちよくなれておすすめ。

マニアックで気持ちよくなれるオナニー方法です。

やり方も簡単。一人エッチに使う手袋の選び方は?

男性だけでなく女性も気持ちよくなれます!

手袋オナニーのやり方や方法、一人エッチの使い方や気持ちいいのかご紹介します。

 

 

手袋オナニーとは?

手袋オナニーとは?

手袋をはめてオナニーをします。

ビックリするぐらい気持ちいいマニアックなオナニー方法です。

素手と違って独特の感触が楽しめるので、男女ともに人気の少し変態チックな方法であります。

 

手袋オナニーの女性のやり方

 

やり方としては醜類が多く、質感によって快感も様々ですがなんといっても嬉しいのが生理中でも指が汚れる心配なくオナニーができることです。

生理中はムラムラする人も多いと思います。

 

しかしおもちゃを使うにしても指を使うにしても使った後は洗わなきゃいけなので手間だしよごれますが、手袋をつければ最後を手袋を捨てればいいので楽チンです。

乳首をいじるときは、両手に手袋をはめて両方をコリコリすると気持ちいいです。

乳首はローションを使わずにゴムの質感を感じながらオナニーして欲しいです。

 

クリトリスをいじるときは、愛液をたくさん絡めてクリトリスをこすったり包皮を剥いてコリコリしたりしてみましょう。

ローションを使うのもおすすめです。

愛液やローションいらずでももちろん良いのですが敏感すぎる人はゴム特有の感触に多少の痛みを感じる場合もあります。

 

挿入するよって時は、必ずローションを使って滑らせやすくしてあげるといいと思います。

医療用のゴム手袋や使い捨てのゴム手袋に水をいれると指の部分が膨らんで太い指の完成です。

それを挿入してみて太い指が入っている感覚を味わうのも気持ちいいですよ。

 

手袋オナニー男性も女性も気持ちいい?

男性の場合は他人に手コキされているような感覚が味わえるので中毒性があって凄まじい快感だと言われています。

たまたま家にあったゴム手袋が目に入ってオナニーに取り入れてみたら予想以上の快感にビックリしたという人もいるようです。

 

女性の場合でも、ローションなどを使って陰部をこするとぬるぬるした舌で舐め回されているような感じがあったり指とは違うざらざら感やつるつる感。

またはつぶつぶ感はなかなか味わえないので、病み付きになってしまう。

一度使ってしまったらこれなしではオナニーできないかもしれないというくらいの中毒性があるようです。

 

男女ともに人気があるオナニー方法と言われていることもあってが興味がある人もいますし、私も実はゴム手袋オナニーは結構行っているのですが、正直なところ指でこするオナニーよりも、手袋を使ってするオナニーのほうが何倍も気持ちいいのです。

独特の手触りが病み付きになってしまっていて家に買い置きがなくなっているとオナニーする気持ちも薄れるくらいです。

 

一度試してみてください。

これがあれば気持ちいいオナニーが確実に出来るということがすごくわかります。

 

オナニーで使う手袋の選び方

 

使い捨てのゴム製や軍手をオナホール化する事もできますし、性器に被せてこすることもできます。

ゴム手袋に空気を入れて2つ膨らませて簡易オナホを作る事もできます。

 

大きめの手袋を購入して親指の部分に性器をはめてみます、なのでペニスが入るくらい大きい手袋を用意します。

つるつる・すべすべのサテン生地手袋ならばとろけるような気持ち良さを感じられるので男女ともに人気の高い手袋です。

 

サテングローブならばペニスにも女性の陰部にも相性抜群です。

アナニーにも使いたいなと思ったときは医療用グローブを使ってみてください。

デリケートならばニトリル製、安いものならば、ポリ塩化ビニルなど、滑り止め付きのつぶつぶ軍手ならローション必須でかなり気持ちいいオナニーが実現できます。

NLSではオナニー専用グローブが発売されています。

 

NLSではバイブレーターグローブなども販売されています!

 

軍手オナニーもおすすめ

 

個人的にとてもおすすめなのが、滑り止めがついたつぶつぶの軍手と、指先につぶつぶやざらざらがついたキッチン用のゴム手袋です。

 

もちろんなにもないつるつるした素材のものでも十分な快感を得ることはできますし他人に愛撫されている感覚が強いので想像するのにもやりやすくて気持ち良くなれますが、つぶつぶの感じが細かくて絶妙です。

滑り止めだけあってローション無しではただただ痛いのでローションたっぷり使ってクリトリスを刺激すると、こんな快感しらないってくらい本当に気持ち良くなれます。

 

手袋オナニー体験談

 

手袋オナニーに目覚めたのは、仕事終わりに手袋をつけたまま汗拭きシートで谷間や脇の下を拭いたときに手袋の指にある滑り止めが乳首にあたった時に、「あんっ」と声を漏らしてしまうくらいちょっと気持ちかったことから手袋に興味を持ちました。

そのあとすぐにオナニーに使うために買い物へ行き、滑り止めがついた軍手と食器洗いに使うようなゴムの指のところがざらざらしているものを選んで購入してきました。

それと今回はローションではなくてベビーオイルを使ってオナニーすることにしました。

 

初めは仕事場で使用しているものに近い軍手でオナニーしてみることにしました。

ここで失敗したのが軍手は布なのでオイルを使用したら染み込んでしまいぬるぬるさがなかったので、軍手ではローションに変更して初めは乳首から愛撫してみました。人の指とは全く異なる感覚になにこれすごい!

という驚きが勝手いましたが、徐々に滑り止めの部分でコリコリされて乳首は勃起していきました。軍手全体で胸全体特に乳首周りを大きく撫でるのがすごい気持ちよくて勝手に腰が動いてしまうくらいの快感です。

陰部をそのまま弄ってみましたが、こちらもいい気持ちよさです。

 

丸いつぶつぶの滑り止めなので痛くないし、自分の好きな強弱で擦り付けられるのでホントに気持ちいいです。

手マンも考えましたが、布だということと繊維が気になり挿入は避けましたが、擦り付け愛撫は最高に気持ちいいですよ。

 

次に使ったのはキッチンで見かけるゴム製の手袋です。

指のところが少しザラザラした表面になっているものです。

こちらはゴムなのでローションではなくベビーオイルにしました。

ぬるぬるてかてか体に塗られていくオイルとこのザラザラの相性は抜群でした。

 

なんて気持ちいいんだろうと指が止まりません。

もっと欲しいもっと気持ちいいのが欲しくなってしまうような快楽でした。

軍手とは違う気持ちよさで、ゴツゴツした少し手荒れしているような人の手で触られているような感覚は、何回乳首イキしたかわからなくなるくらい気持ちよくて気づいたら乳首がヒリヒリしてしまうくらいまで弄っていました。

陰部とくにクリトリスにこれはまずい気がするけどと思いながらもオイルをつけ擦ってみると即潮吹きしました。

自分でもビックリするくらいの気持ちよさで、陰部は手が動くのではなく腰が勝手に動いてしまう方でした。

 

そして気づいたら中に入って入り口付近を弄っていてそれもまた堪らない快感でした。

好みがあるかもしれませんが私が気に入ったのは食器洗い用のゴム手袋でした!

 

 

手袋オナニーのメリット

 

メリットとしましては、精液や愛液、我慢汁や経血などで手が汚れたり匂いを気にしたりする必要がなく洗うことがめんどくさいとの事もないので後片付けをささっと終わらせたい人には最適かなと思います。

イッたあとに手袋を捨ててしまえばいいのです。

 

また指でするオナニーのも限りがあるので飽きたなと思う人にはゴム手袋オナニーは最高に気持ち良くなれてまたハマってしまう人続出です。

100円ショップなどでも購入できコスパが良く醜類も豊富なので選びたい放題。

 

手袋オナニーのデメリット

 

デメリットとしましては、かなり刺激があってしかもちゃんと気持ちいいのでハマってしまった事で手コキやパートナーからの愛撫でイケなくなってしまう事の心配があります。

また使い捨てなので、何回も洗って使う事は衛生的にあまり良くないのでやめましょう。

 

使い捨てではないもの、キッチン用の手袋とかお風呂掃除用の手袋とかは未使用のものなら良いと思いますが使用したものは見えない汚れや雑菌が繁殖していますので、使用済みを性器に使うのはやめておきましょう。

 

 

手袋一人えっちやオナニーやり方・乳首気持ちいいの?使い方や選び方まとめ

 

手袋一人えっちやオナニーやり方・乳首気持ちいいの?使い方や選び方について紹介しました。

どこでも手に入るのでコスパの事を考えるならば、まずは100円ショップにいってみて2、3種類購入してみるといいかもしれません。

合わないなら捨ててしまえますよくらいの気持ちで購入すると良いと思います。

素手では味わえない快感は強烈なものでこれなしではオナニーできないよってくらいの中毒者も続出するくらいです。

ゴムにはアレルギーを持つ人もいるのでその当たりには十分に気を付けながら自分にあった手袋でオナニーを楽しんでみてください。