タオルオナニーやり方・男性女性の方法!気持ちいい使い方と選び方

タオルオナニー・やり方・男性・女性・方法・気持ちいい・使い方・選び方 オナニー

 

誰でも自宅にあるタオルでオナニーができます。

定番で一般的なオナニー方法

女性だけでなく男性にもできます!

気持ちいいタオルの使い方は?デメリットもある?

タオルオナニーやり方・男性女性の方法!気持ちいい使い方について紹介します。

 

 




「もっと気持ちよくなりたい!」「もっと感じたい!」

ラブコスメで人気のリュイールホットなら

・濡れやすくなる!
・敏感な部分が火照り、熱く乱れることができる!
・オナニーやセックスがもっと気持ちよくなる!

ラブコスメでリュイールホットをみてみる

実際に使ったレビューはこちら

タオルオナニーとは何?

自宅にあるような一般的なタオルや手軽にどこでも購入できるタオルを使って性器や陰部を刺激するオナニー方法です。

手だけでは味わえない最高の快感を得られるオナニーの一つです。

 

タオルオナニー女性のやり方

女性器はデリケートで皮膚が薄い部分でもあるのでできれば下着は着用したまま行うといいでしょう。

足の間に通して前と後ろを持って上に引っ張りあげます。

下着を着用しているのであれば強く引っ張っても大丈夫です。

クリトリスやアナルや陰部への圧迫感が気持ちいいです。

 

引っ張るパターンではなく前後に動かすやり方ですと、ゆっくり動かしてこすってみましょう。

早く動かしすぎると痛いかもしれないので始めはゆっくりと前後させていきましょう。これはまるで素股のような気持ちよさがあります。

 

またタオルを2本の柱などに両端を固定して自らが前後に動いて陰部を刺激するのも気持ちいいですよ。

椅子や机の角にタオルを巻いて擦り付け角オナニーをしてみたりローションをたっぷり染み込ませて陰部を擦り付けたりお風呂で身体を洗うときのように、乳首を擦ってみても気持ちいいし自由にオナニーできます。

 

タオルオナニー男性のやり方

アナルの入り口で気持ちよくなれる人や乳首も気持ちいいひとならば、女性同様に足の間にタオルを挟み前後させ、アナルに押し当てたりこすったりするやり方や、乾いた柔らかいタオルを乳首に擦り付けたりもできます。

 

タオルと輪ゴムとローションがあればオナホールを作ることもできるのです。

オナホールのような形、筒状にタオルを折ったら中にローションを入れて性器を入れます、それらを輪ゴムで縛って固定して前後させます。

繊維のザラザラ感が刺激をうみ、柔らかくてローションが染み込んだ生地がペニスにフィットします。

ゴムの調整次第で緩くもきつくもできます。

 

ガーゼのような素材のものやシルクのようなツルツルした繊維のものを使って、ペニスの亀頭部分にローションを垂らして、タオルをピンと伸ばします、そうしたら亀頭に当てて左右に動かして擦り続けます。

亀頭はとても敏感なところなのでローションのぬるぬるに加え、繊維のザラザラ感が電気が流れるようなピリッとした快感ととろけてしまう快感を与えてくれます。

 

オナニーで気持ちいいタオルの使い方と選び方

 

気持ちいいタオルを選びたいですよね、タオルによっては合わないのもあるので注意しましょう。

オナニーするときに一番ベストなのは細長いものです、形も変えやすくて使いやすいのでフェイスタオルがおすすめです。

 

マイクロファイバーや綿、コットンやシルクのような素材は繊維が柔らかくて気持ちいいです。

バスタオルは大きいから当たる部分も多いと思いがちですが大きすぎて厚みのせいで上手く折り畳めないので実は不向きです。

 

安いタオルや新品の固いタオルでは摩擦が強くてガサガサしているので傷つけてしまい気持ちよくなれません。

気持ちよくなるためには、使い古したタオルや何回か洗濯して柔らかくなったものを使いましょう、またローションを大量に使って摩擦を軽減させてあげるのも良いと思います。

 

タオルオナニーがおすすめな人

男性の場合ですと、一般的なオナホールのサイズが合わない人や使う度に壊れてしまう人やシリコンやゴムが身体に合わない人などに最適かなと思います。

女性の場合ですと、一人暮らしではなかったりあまりアダルトグッズにお金をかけたり出来ない場合や購入できない人、おもちゃを使うことに抵抗感がある人などが日用品で手軽に手に取れるものなので使いやすいかなと思います。

 

タオルオナニーなんてと思う人も実はいます。

でも結構一般的に行われているオナニー方法の1つなのです。

なんといってもどこでも売っているし家に絶対あるものなので気軽に手出しできて使用後の片付けもめんどくさくないからです。

そしてちゃんと快感も得られるので最高なんです。

 

タオルオナニーのデメリット

 

使っては洗ってを繰り返し行えるので経済的でコスパもよしですね。

適度な長があるものを選べば変形自在に形を変えられて気持ちいい部分をしっかり刺激してくれます。

やりすぎる事、くい込ませすぎる事、乾いたタオルで擦りすぎることは皮膚を傷つけてしまい出血の危険もありますので毎日やらずに最低週2回くらいのペースにして清潔で柔らかいタオルを使用しましょう。

 

タオルオナニーやり方・男性女性の方法!気持ちいい使い方と選び方まとめ

 

タオルオナニーやり方・男性女性の方法!気持ちいい使い方と選び方について紹介しました。

正しいやり方をすればものすごい気持ちいいオナニー方法。

ちゃんと快感も得られるので最高です。

ハマってしまうかもしれないくらいなので、是非挑戦してみてほしいです。