せんせいと、わたしと。2巻ネタバレ・の感想・あらすじ!~あなたのことをしりたくて~

せんせいと、わたしと。~あなたのことをしりたくて~、2巻、ネタバレ エロ漫画

 

今回は岡田コウ先生「せんせいと、わたしと。~あなたのことをしりたくて~」第2巻についてネタバレをお届けします!

第1巻では、ついに女子生徒のさやかに手を出した生徒指導の篠田先生。さやかの小ぶりな胸を触り始めたところで終わりました。

この第2巻では「生徒に手は出さない」と決めていた篠田先生が、ガンガン攻めちゃいます。

抑えていたものが爆発したかのようにさやかを攻めまくるので、見応えタップリです♡
かなり激しくて生々しい描写もありますよ♪

それでは、早速「せんせいと、わたしと。~あなたのことをしりたくて~」第2巻のネタバレ・感想・あらすじを紹介していきます!

 

せんせいと、わたしと。~あなたのことをしりたくて~2巻ネタバレ・感想・あらすじ

せんせいと、わたしと。
画像出典 コミックシーモア

 

引き続き、生徒指導の篠田先生と、ロリ系女子生徒・1年生の和久井さやかちゃんが登場します♡

さやかを壁に押しつけて胸を愛撫しますが、我慢しきれなくて床に座り込んでしまうさやか。
先生はそんなさやかの下着を横にずらして、指だけでイカせてしまいます。

 

ここまできたらもう止められなくなり、ついにさやかを床に押し倒したまま生挿入♡

先生はさやかの真意がわからず、半ばヤケクソのような感じで腰を振り続けます。

最後はかろうじて外に出してフィニッシュ。

呼び出していた他の女子生徒が生徒指導室にやってきてバレかけますが、間一髪、2人は身支度を整えてその場をしのぎます。

そして、そのままさやかはその場を後に…。

 

せんせいと、わたしと。2巻 「生徒に手は出さない」はずの先生が…

 

篠田先生は一貫して、生徒たちはセックスに興味があるだけ、生徒に手を出して立場が危うくなるのは自分だけ、と自分を戒めています。

結局セックスしてしまいましたが、シている間もさやかの名前を呼ぶこともしませんし、たくさんいる生徒の中の1人としか見ていなさそうです。

一方のさやかは先生にしがみついたり、切なそうに見つめたりしているので、ただセックスに興味があるだけには見えません…。

 

好きだよなんてもちろん先生は言いませんし、そんなにしてほしいならしてやる、といったスタンスなので先生のことが(多分)好きなさやかの気持ちになるとちょっと切ない!!

 

せんせいと、わたしと。2巻 かなり生々しい描写♡

 

最初は理性を保っていた先生でしたが、一度タガが外れてしまってからは早かったですね!

指でイカせて、挿入してからの先生はガタイの良さもあって野獣みたいな激しさでした。

しかも、小柄なさやかの中に入るのか心配になるぐらい大きくて太くて、リアルですっごく生々しかったです…♡

 

リアルといえば、さやかが喘いでいるだけでほとんど言葉を発しないのも慣れていない感じがよく出ていてリアルでした。

慣れていないどころか、終わった後のさやか、血が出ていてどうやら処女だったようですし
きっと思い切って先生を誘惑したんでしょうね。

さやかの気持ちになると、もっとキスしたり抱きしめてあげてほしいなと思いますが
この愛のないセックスで乱れまくる様子は、正直かなりエロかったです…♡

せんせいと、わたしと。の2巻ネタバレだけでなく全巻のネタバレが気になる!という人はこちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

せんせいと、わたしと。2巻ネタバレと感想・あらすじまとめ

 

以上が「せんせいと、わたしと。~あなたのことをしりたくて~」第2巻のネタバレ・感想・あらすじでした。

カタブツだった篠田先生、猛スピードで陥落してしまいましたね。

半分投げやりな感じでセックスをした先生と、処女だったさやかとの温度差がなんとも切ないストーリーでした。

この2人に次があるのかはわかりませんが、初めてでこんな激しいセックスを経験してしまっては、さやかも先生のことをまだまだ諦めきれないですよね。

続きが気になる余韻を残して終わった「せんせいと、わたしと。~あなたのことをしりたくて~」第2巻のネタバレ・感想・あらすじ、いかがでしたか?

「せんせいと、わたしと。~あなたのことをしりたくて~」の今後の更新に期待しましょう♡

 

\コミックシーモア先行配信中/

コミックシーモアでみてみる
▲▲登録無料▲▲