オナニー方法

おしがまオナニー男も気持ちいい?意味とおしっこ我慢・プレイやエッチ!

 

おしっこ我慢するオナニーやプレイやエッチ。

男も気持ちいいのでしょうか?

おしがまの意味とは?

実はものすごい快感があると言われているオナニー方法なんです。

おしがま意味とおしっこ我慢オナニー・プレイやエッチ!男も気持ちいい?について紹介します。

 

おしがま・おしがまオナニーとは?意味

 

おしがまとは、おしっこを我慢しているという意味なのでおしがまオナニーとはおしっこを我慢しながらオナニーをするという事です。

おもろし寸前の状況やトイレにいきたいけど行けない状態でオナニーをします。

 

おしっこを我慢が快感?

 

実はものすごい快感があると言われています。

誰しもおしっこを我慢するというのは1度はしたことがあると思います。

 

通常はこれらは不快感と感じるものなのですが、漏れそう本当にやばいと思ってトイレに駆け込んで一気に尿を放出すると、あー気持ちいいと声が出てしまうくらい開放的な気持ちになりませんか?

この開放的な気持ちを快感に変えていけることが出来れば、おしっこを我慢するのが気持ちいい、この出そうで出ない出そうなものを我慢するという感じに興奮できるようになれると思います。

ちょっとマニアックな性癖なんですけどね。

 

男性もおしがまオナニー気持ちいい?

 

女性と同じように、我慢している感じが出ちゃうかもしれないというのを快感にする事はできるので、おしがまして気持ちよくなれる男性もいます。

 

しかしそうではないという人の方が多いみたいです。

なぜかと言うと、オナニー中に尿意があると勃起が収まってしまったりトイレにいきたい気持ちが勝ってしまい性欲も薄れてしまうようです。

 

シコシコして気持ちいい射精がしたいくらい感度も高まっているときに尿意が邪魔をするという感じです。

これが気持ちいいのに出したいのにおしっこのせいでみたいな気持ちになってしまうようです。

 

またオナニー後は射精した快感の余韻に浸りたいですよね。

しかしながらおしがまオナニーをしてしまうと射精後すぐにトイレにいく感じになると思います。

そうすると余韻に浸ることが出来ない上に残尿感が残り不快感が押し寄せてしまいます。

オナニー後に気持ちよかったという余韻やおもいっきり射精できた快感を味わいたいならばオナニー前にトイレを済ませておくのがいいかなと思います。

 

おしっこ我慢エッチ・プレイは気持ちいい?

 

女性は実はすごく気持ちいいのです。

もちろん我慢しすぎたことでのデメリットもありますが、それらを抜かせばこのおしがまエッチはとても気持ちいいものなのです。

 

男性側にはいじめたい恥ずかしい思いをさせたい見たいというSの気持ちを高ぶらせる効果があります。

女性側もMな部分が刺激されます。

いつもと違うSなパートナーの姿が見れたり変態でマニアックなプレイをしているという妙な気持ちになったり、私を見て興奮してくれていると感じたりするので女性も恥ずかしいけど気持ちよくなりたいしていう気持ちが高ぶっていきます。

 

女性の膣で気持ちいいところといえばGスポットだと思います。

ここは膀胱の真下ともいえる場所です。

おしがまプレイの時はこのGスポットを刺激して女性をいじめてあげましょう。

 

手マンでもいいし寝バックや立ちバック、膝立ちバック、正常位で腰を浮かせてのピストンだったり、ぐっとペニスを押し付けるように刺激したりするとおしっこを我慢する事に限界が来て漏れてしまうでしょう。

でもそのときの女性はきっとかなり卑猥でとても愛おしいと思います。これがものすごい快感を生むのです。

 

おしがまオナニーやおしっこ我慢プレイが気持ちいい理由

 

おしっこ我慢が好きな男性はSな部分が多くて「おしっこしてはいけない」とか「我慢できるよね?」といった命令を出すことで欲求が満たされ女性の恥ずかしい顔や苦しむ顔に興奮します。

女性側も恥ずかしさと背徳感で性的興奮度が高まり体の感度も上がり心理的にも興奮するといわれていて、これらが合わさる事で気持ちいいものになると思います。

 

オナニーもそうでたまってきたおしっこがクリトリスを内側から刺激してものすごい敏感になります。

この時のクリトリスはものすごい勃起しているみたいのなので、普段のオナニーとかで感じるクリトリスの刺激とは大違いです。

また膀胱がパンパンの時にペニスを挿入して膀胱が押し上げられたらどうなってしまうのかそんなことを思いながら、出そうな感覚に耐えながら挿入されてみてください。

一瞬でイクし強力な快感なので気持ちいいという言葉を何回出しても出しきれないほどの快感です。

 

おしっこ我慢オナニーやエッチ・プレイ体験談

 

おしっこを我慢したらどうなるか、我慢しているときにエッチなことをしたらどうなるか興味があったのでパートナーとの行為に取り入れてみることにしたのがきっかけで、良いプレイがあみだせたと思います。

そんなおしっこを我慢してるときにエッチしたらどうだったかの体験談です。

たまたまお出かけデートをしていた時でした。

買い物が終わったらホテルへ行くことになっていたので、一通り用事を済ませて、あとはホテルに移動しようねと話していた時に、私に尿意が近づいて来ました。

 

彼にトイレに行ってこようかなと話すと、彼からは「ホテルまですぐだし少し我慢して」といわれ我慢していました。

ホテルに着いてもなぜかわからないけどトイレに行かせてもらえずに居たので困惑していると、彼から「我慢してみて、極限まで、これからエッチな事するからもう無理だと思ったら言って」と言われました。

 

なんとか我慢しながら、キスから始まり私は全身性感帯でありキスだけでもイケるので糸引くくらいの激しく濃厚なキスにおしっこを我慢しながらなんとかイクことに成功しました。

そしてキスは耳や首と伝っていって、一番敏感な乳首に吸い付きました。

 

ちょっとでも気が緩んだらおしっこがでてしまうのにと思いながら、身を捩り体をビクつかせ感じていきました。

そして彼の舌は、乳首からお臍、そしてクリトリスに移動してクリトリスを舐め回しました。

下半身を大きくビクつかせ彼の髪を掴んで跳ねるようにイキました。

 

おしっこの我慢は限界でした、トイレに行かせてくださいとお願いしてみましたが、「我慢しているのわかる、クリトリスがすごい固い今にもはち切れそう」そういうと彼は愛液まみれの膣に一気にペニスを押し込んで挿入してきました。

 

私は下半身に力を入れて一生懸命我慢していた矢先の事だったので、少しの痛みといきなりの奥付きにびっくりして彼のお腹に盛大におしっこを漏らしてしまいました。

びっくりと恥ずかしさとでパニックそして泣いてしまいましたが彼は匂いとか気にすることなくガンガンと突き続け、下半身がおしっこまみれになっていくのも気にせず正常位や騎乗位、また正常位と体位を変えながら休むことなく突き続け、そして私の中で射精しました。

そのままお風呂に行ききれいに洗ってくれました。

 

我慢していたものが一気に放出されていく感覚はものすごい気持ちよかったです。

我慢していたのでクリトリスも勃起していてクンニされているときも計り知れないほどの快感でした。

奥と膀胱あたりをペニスで押される感覚も、想像できないやってみないとこの快楽は想像出来なかったくらい気持ちいいです。

 

恥ずかしさはものすごくありますが、でもその反面やばいくらいの快感がありますので、理解あるパートナーとならこのプレイはやってみる価値あります。

 

 

おしがまオナニーデメリット

 

長い時間膀胱に尿を溜め込んで我慢していると尿閉になってしまったり、膀胱内にいる雑菌が増えたり大腸菌などが殖えてしまい尿路感染症になってしまう可能性があったりと病的な心配が出てきてしまいます。

また我慢したい気持ちの意志に反しておしっこをもらしてしまうようにもなってしまったり、膀胱炎になりおしっこをしようとすると痛みを感じてしまうようになったりします。

 

男性の場合ですと残尿感が抜けなくなってしまうようです。

 

おしがまオナニーの準備・もっと気持ちよくする方法

 

おしっこを漏らすということに抵抗感があると気持ちよくなれないです。

我慢して最後は全部だしきるぞ、もらしたっていいしむしろ漏らしてみたいと思うくらいの気持ちがないといけません。

 

部屋で行う時は防水のシーツやおしっこを吸収してくれるような潮吹き用シーツやペットシーツなどを使うと良いでしょう。

マニアックなド変態ならばバケツなんかを用意してその上に女性を跨ぐように指示し手マンすれば、おしっこも潮吹きも全部バケツいきだし、それらはきっとドMにはたまらないと思います。

 

部屋やバケツなどそういうのはちょっとなぁと思う人は、トイレやお風呂場でのプレイをおすすめします。

後処理が楽なのでいいかもしれませんね。

 

おしがまオナニー男も気持ちいい?意味とおしっこ我慢・プレイやエッチ!まとめ

 

おしがまオナニー男も気持ちいい?意味とおしっこ我慢・プレイやエッチ!について紹介しました。

長い時間我慢させたり、頻繁におしがまするような生活は体にも負担が出てきてしまうので、たまにやるくらいにしましょう。

また調教の一環としてプレイする人もいます。

SMがどんどん磨かれていくし確実に気持ちいいことなので燃えるプレイやオナニーになること間違いなしです。

無理のない程度に楽しみましょう。