女のカラダは嘘をつく6巻ネタバレ最新・感想(次は7巻)

女のカラダは嘘をつく、ネタバレ、感想 漫画

 

コミックシーモアで先行配信中の、市原和真先生作の青年漫画「女のカラダは嘘をつく」。

最新巻となる7巻の配信前に、これまでのおさらいをしておきたい方や、ネタバレや感想を先に知っておきたいというまだ未読の方に、6巻の内容をご紹介します。

それでは早速、「女のカラダは嘘をつく」6巻のネタバレ・感想をどうぞ!

 

 

女のカラダは嘘をつく6巻ネタバレ・あらすじ


画像出典 コミックシーモア

 

 

「ねえ翔真くん…こんなわたしに、幻滅した?」風俗店のボーイとして働く翔真。あこがれの都会生活とは程遠く、しがない日々を送っていた。そんな翔真に、とある奇跡が訪れる。初恋の人・本庄唯良との再会―――。天性のルックスで高校在学中から芸能活動を行うなど、高嶺の花だった唯良。そんな彼女が、自分の傍らにいる…?思わず舞い上がる翔真に、しなだれかかる唯良。耳元にかかる温かい息、あらわになる肢体。「ほ、本庄さん…だめだよ…こんな」。唯良の掌の上で踊る翔真の運命は―――!?」

コミックシーモアより

 

前巻となる5巻では、本庄さんのストーカー化してしまった”パパ活”の客と話をつけるために翔真が男の職場に乗り込みました。

なんと、男は会社の社長という社会的立場のある人間だったのです。

 

そして、この6巻では社長とのいざこざを無事に解決し、本庄さんが本当はパパ活をしていなかったことも判明。

翔真は、本庄さんは自分が好きだった当時から何も変わっていないと安心したのも束の間―――「翔真へのお願い事はまだ他にある」と言われるのです。

 

女のカラダは嘘をつく6巻 ストーカーに刺されそうになる翔真

 

ストーカー社長の会社に乗り込んだ翔真ですが、一旦は社長に脅しを受けます。

翔真は、すぐにヤ●ザまがいの脅しで反撃をしますが、ナイフを隠し持っていた社長に襲いかかられてしまい、大ピンチ!

社長の手から刃物を取り上げ、なんとか危機を脱します。

 

風俗店のボーイとして働いているおかげなのか、危ない客へのあしらい方も上手いですね。

翔真が「唯良は自分が付き合っている女だから、自分から唯良を奪いたければ社長としての立場を捨てるだけの覚悟を持て」と社長に畳み掛けると、あっさり引き下がりました。

 

女のカラダは嘘をつく6巻 ストーカーは変わった性癖で…

 

ですが…ここで「唯良なら”ママ”になってくれて、甘えさせてくれると思ったのに」
社長が本庄さんを恋愛対象ではなく”ママ候補”として見ていたことがわかり、しかも、たった1度きりしか会ったことがないことも判明。

社長のママ探しの矛先は、会社の受付嬢へと向いたのでした…。

正直、まさかのオチで驚きました。

 

恋愛感情をこじらせてストーカー化する方がまだ理解できるような…!?

この社長が清楚な受付嬢と上手くいってくれるといいのですが、こんな性癖を受け入れてくれる人はいるのでしょうか…。

 

女のカラダは嘘をつく6巻 パパ活はしていなかった!

 

社長との一件を解決し、自宅に帰った翔真は本庄さんに対してパパ活をしていると誤解して、キツイことを言って悪かったと謝罪します。

好きだった頃と変わっていなかったことにホッとした様子を見せる翔真は、本庄さんの「お願い」を叶えたのでこれで会うのも最後にしようとするのですが…。

帰ろうとしないどころか、「お願い事は1つだけじゃない」と言われてしまいます。

 

今度は何をお願いされるのでしょうか!?

本庄さんとセックスをした代償は大きそうですね。

 

女のカラダは嘘をつく6巻ネタバレと感想まとめ

 

以上が「女のカラダは嘘をつく」6巻のネタバレ・感想です。

凶暴な社長から逃げ切れて一安心、しかも社長の特殊な性癖が明らかになったりと急展開でしたね。

本庄さんの新たな「お願い」とは一体…!?

今度の翔真はどんなトラブルに巻き込まれるのでしょうか。

まだまだ気になることがいっぱいですね。

女のカラダは嘘をつく」の7巻が配信され次第、ネタバレ・感想も更新しますのでお待ちください♡

女のカラダは嘘をつくのネタバレをまとめて読みたい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

\コミックシーモア先行配信中/

▲▲登録無料▲▲