女の子のココロ7巻ネタバレ・感想・あらすじ!初体験なのに大胆…

女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?7巻・ネタバレ・感想・あらすじ オトナコミック

 

「女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?-」は、5作品全9巻からなるシリーズです。

第7巻は、シリーズ第4弾・岡田コウ先生「壁が三回なったら」の後編です。

今回はこの第7巻のネタバレをお届けします!

お隣に住んでいる「お兄さん」についに生挿入されてしまった櫻井日菜子ちゃん。

第6話ではだんだんえっちになっていく様子が生々しく描かれていました。

手慣れたお兄さんにリードされて「女の子のココロ」第7巻での日菜子ちゃんははどんな風になるんでしょうか?

それでは早速、「女の子のココロ」第7巻のネタバレ・あらすじを見ていきましょう!

 

女の子のココロ7巻ネタバレ・あらすじ

女の子のココロ7巻
画像出典 まんが王国

お隣りさんと初キスしたのも束の間、そのまま初セックスを体験することになった日菜子ちゃん

怖い怖いと言いながらも思いっ切り感じている様子を見てお兄さんもどんどん先に進んじゃいます。

初体験なのであまり過激なプレイはしませんが、恥ずかしがる日菜子ちゃんに言葉責めしまくるお兄さん。

 

そんな手慣れたお兄さんにどんどん乗せられて、我慢していた喘ぎ声も漏れ出して、もう感じるのを止められません…♡

最後は、生理がまだ来ていないのをいいことにたっぷり中出しされてしまい、お掃除フェラまで要求されちゃいます。

一回だけの関係に終わったように見えましたが、日菜子ちゃんはえっちが忘れられない様子。

 

そしてお隣から壁を三回叩く音が聞こえます。

それを合図に、日菜子ちゃんはいそいそとお隣へ。

…というラストです。

タイトルの「壁が三回なったら」の意味がここで判明します。

 

女の子のココロ7巻 恥ずかしがる様子が初々しい♡

 

この第7話、とにかく処女のロリ系日菜子ちゃんが恥ずかしがる様子が可愛すぎます♡

怖いと連呼したり、だめだめと言いながら、結局全部お兄さんの言いなりになっちゃって初めてとは思えないぐらいの感じっぷり。

痛がってるのに、それよりも気持ちよさそうで日菜子ちゃんのえっちなポテンシャル、凄すぎ♡

毎日お兄さんたちのセックスの声を聞いて、こっそりオナニーしてただけのことはありますよね…。

 

「日菜子ちゃんばっかり感じて、お兄さんは余裕なのかな?」と思いましたが、セックスし慣れてるはずのお兄さんもめちゃくちゃ感じてる表情♡

優しい口調で命令されるだけでトロトロになったり、目の前で初々しすぎる反応を見せられたらそりゃたまらないよねぇ…と言いたくなっちゃいます。

 

女の子のココロ7巻 初体験なのに、どんどん大胆に…♡

 

初めて喋ったばっかりの人といきなり初キス、初セックスと進んで、冒頭ではまだ戸惑っている様子が「まだまだ慣れていない女の子」ぽいです。

それまでは自分の指で気持ちよくなっていただけなので、やっぱり気持ちよさに勝てないんでしょうね。

どんどん乱れていく様子が本当にえっちすぎます。

 

恥ずかしくて自分の口を手で塞ぐのは可愛いですがお兄さんに、声を我慢しない方が気持ちよくなれる…なんて言われてからは、喘ぎ声を我慢しません。

日菜子ちゃん、素直すぎませんか♡

生理がまだ来てないなら中に出していいかを聞かれてわからない、と答えるのもリアル!

本当に何も知らないんだなぁ〜。

感じっぷりとのギャップがいいですよね。

エピローグ部分では、お兄さんからの合図にもすんなり応じようとしていますし素直でえっちで、可愛い日菜子ちゃんでした♡

 

女の子のココロ7巻ネタバレと感想まとめ

 

以上が「女の子のココロ」第7巻のネタバレと感想でした。

何の経験もなかった日菜子ちゃんがお隣のお兄さんの手で乱れまくる様子はとってもエロ可愛いかったです。

一度その味を覚えちゃったのでこれからもどんどんえっちになっていくはず…♡

「女の子のココロ」第7巻のネタバレ、いかがでしたか?

何も知らない女の子が、されるがままに感じる様子をぜひお楽しみください♪

 

\登録無料/

▲▲無料漫画が常時3000作品以上▲▲

 

コメント