女のカラダは嘘をつく1巻ネタバレと感想・あらすじ!お持ち帰り…?

女のカラダは嘘をつく・1巻・ネタバレ 青年マンガ

 

コミックシーモアで先行配信されている「女のカラダは嘘をつく」。

意味深なタイトルで興味を持った方も多いのでは?

2021年11月現在1巻から4巻まで公開されています。

いったいどんな嘘なの?どんなお話なの?と気になりますよね。

まずはネタバレで内容を知りたい方、感想を知りたい方もいるはず。

今回は女のカラダは嘘をつく1巻のネタバレ・感想をまとめます。

 

 

女のカラダは嘘をつく1巻ネタバレ・あらすじ

女のカラダは嘘をつく1巻
画像出典 コミックシーモア

ねえ翔真くん…こんなわたしに、幻滅した?」風俗店のボーイとして働く翔真。あこがれの都会生活とは程遠く、しがない日々を送っていた。そんな翔真に、とある奇跡が訪れる。初恋の人・本庄唯良との再会―――。天性のルックスで高校在学中から芸能活動を行うなど、高嶺の花だった唯良。そんな彼女が、自分の傍らにいる…?思わず舞い上がる翔真に、しなだれかかる唯良。耳元にかかる温かい息、あらわになる肢体。「ほ、本庄さん…だめだよ…こんな」。唯良の掌の上で踊る翔真の運命は―――!?」

コミックシーモアより

 

コミックシーモアで先行配信されている「女のカラダは嘘をつく」。

市原和真によってシーモア×Rush! Zで連載が始まったばかりの青年マンガです。

意味深なタイトルと、表紙の女性の物憂げな表情がなんともミステリアスですね。

2021年11月現在1巻から4巻まで公開されています。

一体どのようなストーリーなの?ネタバレを知りたい!読んでみたい!という方にあらすじと感想をご紹介します。

 

女のカラダは嘘をつく1巻「翔真の憂鬱」

 

冒頭、シャワーを浴びている女性が、男性を妖しく誘います。

 

ためらいながらも、本庄さんから目が離せない昌磨はついに馬乗りにされて…。

ここからシーンが切り替わり、昌磨の働いている風俗店へ。

お金払ってる客であることを良いことに横暴に振る舞う客。注意すると、お店の女のコ・アズサも機嫌を損ねて帰ってしまうのでした。

しかも今日のお客も今月の出勤も全部キャンセルしておいてと言いおけといいます。

部長に言ってほしいと伝えなだめると、自分の稼ぎからあんたらの給料が出ているというようなと辛辣な言葉が返ってきます。

カラダを張って客をもてなし稼いでるアズサに、翔真は何も言い返せません。

 

女のカラダは嘘をつく1巻「偶然の再会」

 

こんなはずじゃなかったのに…。

退勤し、店を出る翔真の足取りは重いものでした。

憧れていた都会ですが、毎日生きるのに精一杯。

親にも風俗のボーイをしていることは黙っているようです。

都会ぐらしに憧れて上京したものの、なかなか仕事が見つからず不本意ながらボーイをしていることが伺えます。

早く帰って一杯やろうか、と思っていたその時です。

ドンっ!

 

翔真がぶつかってしまったのは、高校の同級生本庄唯良(ゆら)でした。

在学中から読者モデルなど芸能関係の活動をしており、学校中の人気者…そして翔真の初恋の相手でした。

奇跡的な再会に大興奮の翔真。

本庄さんが自分を覚えてくれていたことで、さらにテンションが上がります。

よかったらこれから飲みにでも…とついつい誘ってしまいます。

調子に乗りすぎたかな、と焦る翔真の腕を引いて、本庄さんは居酒屋へ入るのでした。

 

女のカラダは嘘をつく1巻「お持ち帰り…?」

居酒屋ではとなりに腰掛け、お酒の力もありとってもいい雰囲気のふたり。

憧れの人とふたりきりで過ごせることに、生きてて良かった!と翔真は喜びを噛み締めます。

陰キャでほとんど接点のなかった自分が、まさか憧れのひととふたりきりだなんて信じられません。

本庄さんが高校生の頃に仲良くなっておきたかった伝えると、翔真は勇気を出して実は好きだったと告白します。

偶然再会して、楽しく飲んで、昔の気持ちを告げて…翔真はそれで終わりのつもりでした。

いい思い出にするつもりでした。

胸のつかえがとれたみたい、と告白できたことでスッキリして終電に間に合うように帰ろうとします。

「!?」

立ち上がる翔真に抱きついた本庄さん。

伏し目がちにこのままでいいのか問います。

 

翔真のスマホには着信があり、バイブ音が鳴っています。

本庄さんにスマホに出ないのか聞かれても、翔真は電話をとることなく、本庄さんを自宅に連れ帰ります。

自宅には、本庄さんが表紙を飾る雑誌が置いてあり、実は彼女のものであることを白状しますが、本庄さんは意味ありげにベッドの寝そべって翔真を誘います。

服を脱ぐと、ふっくらとした乳房があらわになりました。

 

憧れの人の扇情的な姿に、翔真の息はどんどん上がっていきます。

耳元で囁かれ、翔真はもう何も考えられません。

以上が女のカラダは嘘をつく1巻のネタバレあらすじです。

 

女のカラダは嘘をつく1巻の感想

 

広い都会で偶然再会するにはできすぎているのでは?と思いました。

ほとんど接点のなかった陰キャの同級生を本当に覚えていたのでしょうか?

彼女がいると知っても積極的に誘う本庄さん。

なにか裏があるのではないかと怪しい雰囲気を感じますね。

続きが気になります!

 

女のカラダは嘘をつく1巻ネタバレと感想まとめ

女のカラダは嘘をつく1巻のネタバレと感想をまとめました。

まだストーリーが始まったばかりでこれからどうなっていくのか気になりますね!

本庄さんはなにか目的があるのでしょうか?

コミックシーモアで先行配信中の「女のカラダは嘘をつく」

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

\コミックシーモア先行配信中/

▲▲5巻まで配信中▲▲

コメント