ネトラセラレ1巻ネタバレ・漫画の感想・あらすじ!1話~9話

ネトラセラレ・1巻・ネタバレ・感想 エロ漫画

 

今回は色白好先生「ネトラセラレ」第1巻について、ネタバレ・感想・あらすじをお届けします!

この「ネトラセラレ」第1巻には、1話〜9話までが収録されていて読み応えたっぷりです。

タイトルでなんとなく想像がつきますが、いわゆる「NTR(ネトラレ)」ものの漫画です。
「ネトラセラレ(寝取らせられ)」とはどういうことなのか気になりますね。

それでは早速、「ネトラセラレ」第1巻のネタバレ・感想・あらすじを紹介していきます!

 

ネトラセラレ第1巻ネタバレと感想・あらすじ

ネトラセラレ1巻
画像出典 まんが王国

 

今回登場するのは、結婚2年目の伊澄秀次郎春花です。

理想の仲良し夫婦のはずの2人が、どんな風にネトラレに溺れていくのでしょうか…!?

第1巻は1話から9話までありますので、少しずつあらすじを見ていきましょう!

 

ネトラセラレ第1巻 第1話『いつわり』

 

秀次郎春花は結婚2年目を迎える、とても仲が良い夫婦です。

秀次郎は銀行マンで、婿養子になったので旧姓の「橘」でからかわれて呼ばれたりと少しイジられキャラのようです。

春花は妊活のために退職し、毎晩に子作りに励んでいますがなかなか上手くいかない様子。

結婚から2年とは言え、お互いが初めて同士なのでセックスにもまだどこかぎこちなさや義務感があり
秀次郎はなかなか最後までイクことができず、夜中に1人でオナニーにふけります…。

 

ネトラセラレ第1巻 第2話『おねがい』

 

冒頭、途中で萎えてしまう秀次郎に対し、春花はなんとか頑張りますがやはり上手くいきません。

ボソッと小声で他の人とセックスしてみないか…?と提案しますが、春花に聞き返されてうやむやに…。

そして、秀次郎春花は実家が隣同士の幼馴染だったことが判明します。
「お互いが初めて」というのも納得ですね。

両家の両親のためにも子供を作りたいと思っている春花は、どうして秀次郎が最後までデキないのかと問い詰めます。

そして「自分ではない別の男性と寝てほしい」と土下座して頼み込みむのです…。

 

 

ネトラセラレ第1巻 第3話『あてつけ』

 

第2話ラストで、衝撃の告白をした秀次郎ですが
続けて「自分は他の男性とセックスしている様子を妄想しないと勃たない」とさらなる衝撃の告白!

 

拒絶して抵抗する春花ですが、自分のお願いも聞いてほしいと懇願された影響もあってか
夜に宅配便の配達員の男性とセックスをする夢を見てしまいます。

春花はその後、隠れてオナニーをして自分を慰めついに他の男性に抱かれることを了承することに。

 

ネトラセラレ第1巻 第4話『はじまり』

 

秀次郎に「心配だから」と言われ、隠しマイクをつけられた春花は妻子持ちの優しそうな男性とホテルで会うことになりました。

早速キスをされてソファに押し倒されて、嫌がる春花ですが秀次郎が涙を流してお礼を言ったときのことを思い出し結局、最後までセックスをしてしまうことに。

 

聞かれているという興奮と、男性の激しい攻めに思い切り感じてしまった春花でした…。

そして、ホテルのラウンジで秀次郎は思い切り勃たせて興奮しながらその音声を聴いていました。

 

ネトラセラレ第1巻 第5話『あいする』

 

相手の男性が部屋を出るのと入れ替わりに入ってきた秀次郎は、寝取られた興奮が冷めないまま春花とセックスをして、ついに最後まですることができたのでした。

他の男性とセックスをした直後なので、汚いから…と嫌がる春花でしたが、ネトラレ趣味の秀次郎にとってはそれがたまらなく刺激的なようです。

帰りの車中で、疲れて寝ている春花を見ながら、妻には申し訳ないという気持ちとどこか満足する気持ちを噛みしめる秀次郎でした。

 

 

 

ネトラセラレ第1巻 第6話『ふたたび』

 

出勤前、朝から玄関でセックスをする2人。

寝取られセックスをして以来、秀次郎は通勤電車でも勃つのが抑えられないほど「元気」になったようです。

春花にとっては苦しい体験でしたが、これで良かったと自分を納得させて気丈に振る舞っています。

 

その日の夜、改めて2人で向かい合ってベッドでセックスをするこになりましたがまた秀次郎は勃たなくなってしまい、途中トイレに駆け込んで寝取られたときの音声と、春花が元カレと写っている写真を片手にオナニー…。

心配して見に来た春花に「前と同じように(寝取られでないと)勃たなくなった」と告白します。

 

ネトラセラレ第1巻 第7話『たちあい』

 

また勃たなくなった秀次郎のために、春花は苦手なヤンキー系の軽そうな男性とセックスをすることになりました。

今度はなんと、秀次郎の目の前で寝取られることに…!

嫌がりながらも愛撫されて感じてしまい、しかも潮まで吹いてしまいました。

秀次郎春花にむしゃぶりつきながらオナニーをして射精し子作りのためではないセックス(秀次郎は挿入していませんが)に心身ともに満たされるのでした。

 

ネトラセラレ第1巻 第8話『おもいで』

 

懐かしい場所を歩き、山の上から通っていた高校や幼稚園、思い出の遊園地を見渡す2人。

遊園地で観覧車に乗りましたが、そこは春花が元カレとキスをしたり秀次郎にプロポーズをされたり、小さい頃に春花秀次郎と結婚する…と言ったり思い出がたくさん詰まっていました。

 

そこで秀次郎「今の春花のことを好き」だと伝えます。

ですが、別の男性とセックスをする自分のどこが好きなのか春花には全く理解ができません…。

そしてまた別の日、春花はまたしても秀次郎の目の前で童貞の男性とセックスするはめに。

 

初めてなので見られながらのセックスはやっぱり辞めにしたい、と男性が言ったにも関わらず春花はフェラをしたり騎乗位で自分から挿入したりと、見ていて辛そうにする秀次郎へのあてつけのように積極的に攻めます。

 

ネトラセラレ第1巻 第9話『だめだし』

 

最初は1回だけのはずが、今度は日曜日のお昼からまた知らない人に抱かれることになった春花

浮気された男性とセックスすることになりますが、その男性の気持ちがわかると心を寄せたり、今までにないくらい自分から積極的になっていたりと春花の変化がよく表れていました。

 

そのことをも秀次郎も感じ取っていたようで、目の前で寝取られセックスをさせられた後なんとよりにもよって秀次郎本人から「もっと恥ずかしそうにしないと春花らしくない」と言われてしまいました。

 

とっくに「自分らしさ」を失っている春花は泣いて怒りながら抗議しますが、そんなときエレベーター前で高校時代に付き合っていた高倉先輩にバッタリ再会し…。

 

 

 

 

 

 

ネトラセラレ第1巻 想い合っているだけに、切ない「寝取られ」

 

大好きな夫のために、知らない男性と寝ることにした春花ですが決断までに随分葛藤していましたし大好きな妻を他の男性に寝取らせる秀次郎も、誠実で社会的に成功していて、かつ妻子持ちで後腐れのなさそうな男性を探している様子でした。

お互いに相手を思いやっているからこそ、どことなく物悲しくて切ないですね…。

寝取られて興奮する!というストーリーだけではないので、秀次郎のことを一概に「ひどい」で片付けられないように思いました。

セックスシーン以外もすごく読み応えのある、印象的なエピソードの多い第1巻でした。

 

ネトラセラレ第1巻 だんだん妻を応援したくなってきます

 

最初は春花が気の毒だなぁ、でも秀次郎も可哀想だなぁ…と思って読んでいても話が進むにつれ、だんだん夫の秀次郎にイライラしてくる人が多いのではないでしょうか!?

だんだんヤケクソになる春花を見ていると、離婚しちゃえ〜もっといい男はいるよ〜と応援したくなってしまいます。

 

第1巻ラストに登場した高倉先輩、今後カギを握りそうで楽しみです。

イケメンですし、秀次郎に不信感が募っている春花はどうなってしまうんでしょう…。

ネトラセラレ1巻ネタバレのほかに2巻ネタバレが気になる人はこちらもチェックしてみてくださいね。

 

ネトラセラレの1巻ネタバレと感想・あらすじまとめ

 

以上が「ネトラセラレ」第1巻のネタバレ・感想・あらすじでした。

この「ネトラセラレ」第1巻は第1話から9話まで、大ボリュームのNTR漫画です。
第1巻ラストも気になるところで終わっていますので、続きがとっても気になりますね。

次巻以降も、随時ネタバレ・感想・あらすじを更新していきますので、お待ちください♪

 

 

\無料漫画・電子コミックが3000作品以上/

▲▲「ネトラセラレ」で検索▲▲