秘め妻4巻ネタバレ・漫画の感想!ひめづま・コミックシーモア

秘め妻、4巻、ネタバレ、感想 漫画

 

今回は原作:onzum先生、作画:naru先生の「秘め妻(ひめづま)」4巻のネタバレ・感想を紹介していきます!

もちろん4巻も、漫画全ページがフルカラーで楽しめますよ♡

前巻の3巻では、友佳梨とのセックスを終えて先に1人でラブホテルから出てきたところを母親に見つかった

血の繋がりのない過保護な母親に対して、慎は一体どう説明するのでしょうか…?

それでは、早速ですが…「秘め妻」4巻のネタバレを感想・あらすじと一緒に紹介します♪

 

秘め妻4巻ネタバレ・感想・あらすじ

秘め妻4巻
画像出典 コミックシーモア

 

人妻の友佳梨と朝までセックスをした慎は、ラブホから出てきたところを母親に見つかってしまいます。
朝からラブホ街に母親がいることを疑問に思う慎ですが、母親が勝手に慎のスマホに保護者アプリを入れていたことが発覚。

慎が連絡をしないので、位置情報を調べてやって来たようです。

 

そして次の日、職場の屋上で慎と靖也は話すのですが

♡慎は友佳梨のことを大切に思い始めていると報告
♥靖也は慎が人妻にのめり込むと面倒なことになると忠告
♡慎は靖也はもっと母親と向き合えと忠告
♥靖也は慎にも自分の母親と関わるなと要求

…と、平行線。

さらに靖也にいたっては、脱童貞をしてからの慎が生意気だと気に食わない様子です。

一方、母親に冷たくしたことを気にしていた慎は、母親にプレゼントを買って帰ります。
母親はその夜不在でしたが、なんと…外で靖也と2人きりで外食していたのです。

3巻では靖也の母親が慎を呼び出していましたが、今回は慎の母親が靖也を呼び出していたという展開。

 

慎の母親は「最近格好良くなって、無断外泊するようになって心配」と慎のことを聞き出そうとします。
靖也は適当にフォローしますが、それよりも慎の母親が若くて綺麗で巨乳なことに気を取られてしまうのです。

 

そこでふと、慎の母親じゃなければ落としたいと思ったり、慎は母親のことを女性として見ているのでは?と薄々感じ取ります。

慎の母親と別れた後、靖也は人妻とラブホでセックスをしますが、言葉責めをしたりナマでバックで突いたり激しめなのに

あの女のことが頭をよぎって、この女では満足できない)と不満そう。

 

そこで場面は変わって翌朝、慎は母親と仲直りします。

母親も過保護にしすぎるのはやめる…と譲歩する姿勢を見せ、対する慎も自分のことを思ってしてくれているから…と歩み寄りました。

そして慎を見送った母親のスマホに、靖也から連絡が…。

 

秘め妻4巻 靖也のいう「あの女」とは?

 

あらすじでも紹介しましたが、靖也は人妻とのセックス中にあの女のせいで、人妻とのセックスに集中できないというようなことを考えてしまいます。

靖也が「あの女」と呼ぶのは、血の繋がらない母親のことだと考えられますがセックス中に考えてしまうというのは、少し気になる描写です…!

 

靖也は「慎は母親のことを女性として見ているのでは」と思っているようですが、もしかすると靖也も実は自分の母親のことを女性として見ているのかもしれませんね。

慎は靖也の母親を魅力的だと思っていましたし、その可能性も大いにあるのでは!?

慎と靖也、2人のそれぞれの母親との関係がこれからますます目が離せません。

 

秘め妻4巻 慎の母親の気持ちは?

 

慎の母親はてっきり慎のことを異性として見ているのかなと勘繰っていましたが4巻まで読んでいると、本当に可愛がっているだけのようにも見えます。

亡くなった夫(慎と血の繋がりのある実父)と慎に似ているところがあると言ったり
慎のことを格好いいと褒めたり、すごくいい母親のなのでしょうか?

 

4巻ラストで靖也から連絡があったので、これから靖也とセックスをするような関係になるのか気になります。

靖也のセックスは激しめなので、慎の母親とシているのを見ていたい気もしますね♡
本当に先が読めなくて、ドキドキです…。

 

 

秘め妻4巻ネタバレ・感想・あらすじ!まとめ

 

以上が「秘め妻」4巻のネタバレと感想です♪

フルカラーでこんなえっちな漫画が楽しめるなんて嬉しいですよね。

しかもストーリーも面白いので、セックスシーン以外も読み応えたっぷりです。

今回は慎の母親が靖也と2人きりで会ったことで、なにか今後の皆の関係性に変化があるのでしょうか?

秘め妻の全巻ネタバレが気になるという人はこちらもぜひみてみてくださいね。

 

\コミックシーモア先行配信中/

コミックシーモアでみてみる
▲▲「秘め妻」で検索▲▲