オナニー方法

足組みオナニー気持ち良い?やり方・やめる方法やデメリットは?

 

足組みオナニーがとんでもなく気持ち良い!?

足組みオナニーってどんな風にするの?

めちゃくちゃハマる!足組みオナニーのやり方やデメリット、危険性や実際にやめる方法などを調べました!

やめられなくなるぐらい気持ち良いけど・・・やめた方が良いのでしょうか!?

やめる方法が知りたい、とお悩みの方の助けになれれば幸いです!

 

 

足組みオナニーとは何?

 

足組みオナニーというものをご存じでしょうか!?

なにそれ?と思われた方も多いでしょうが、意外と意識せずに体験している方も多いのです。

足組みオナニーとはその名の通り、足を組んで性器や足に力を入れることにより、性的快感を得るオナニーのこと。

 

やり方は単純ですが、本当に足を組んで力を入れるだけでイク人もいれば腰を前後に動かしたり、さらに股間にタオルを挟んだりとやり方やイキ方には様々なバリエーションが!

そんなやり方でイケるの?と疑問に思われた方。

女の子では幼い頃にオナニーとは思わずふとしたことでそれが気持ち良いと知っていつの間にか習慣になった、という人が多いのです!

足組みオナニーはノーハンドオナニーや圧迫オナニーとも呼ばれます。

 

どちらも手を使わずにイクことができるので気軽に行っている人が多いのですが、実は気を付けないといけないことも!

特に足組みオナニーはその危険性が囁かれているのです。

 

足組みオナニーが気持ちいい理由

 

さて、そんな足組みオナニーにハマってしまう理由とは?

なんといっても慣れると手軽にイケちゃうんです。

場所も選ばないし、道具もいらない。

しかも自分で触らなくてもイケちゃう!

 

その手軽さとライトな快感にハマってしまってクセになってしまうんです。

そしてこの強い圧迫による快感は、手を使ったオナニーではなくこの足組みオナニーでしか味わえない快感なので、こればっかりになる人が多数。

 

足組みオナニーをするのは圧倒的に女性が多いのですが、少数派ではありますが男性も行うそう。

まだ子供の頃になんとなく気持ち良さを覚えて、いつの間にか頻繁に行うようになった・・・という方が多いのです。

 

足組みオナニーのやり方

 

足組みオナニーのやり方は、足を組んで内股に力を入れるだけ!

とっても簡単ですね!

この力を入れてゆるめる・・・という動きが快感をもたらすのです。

 

足を組み替えたり、さらに足になにか挟んだりして刺激を与えたりと、バリエーションは色々。

足を組んで力を入れて、そのまま腰を振ることでイクという人も。

女性がイク時は、足とお尻の筋肉を上手く使うことが重要なのですが、この足組みオナニーはその足の筋肉、特に足の内側の筋肉を意識的に使うことが出来るのでイキやすいんです。

しかも、けっこう強い力をかけることが出来るので、簡単に気持ち良くなれちゃうんですよね。

 

足組みのデメリット

 

そんなめちゃくちゃ気持ちイイ足組みオナニーですが・・・実はかなり深刻なデメリットがあるのです!

ズバリ、足組みオナニーでしかイケなくなってしまうこと!

足の筋肉は人体で一番強力な部位、というのはよく知られていることですが、その足の力を使って強力に性器を圧迫する足組みオナニーは、それ以外の刺激ではイケなくなってしまうんです!

 

そう、一度覚えた快感もだんだんと強い刺激が欲しくなってきますよね。

足組みオナニーで簡単にイケちゃう人は知らず知らず結構な力で圧迫しているはず。

足組みオナニーを日常的に行っている人は多くがそれだけでしかイケなくなってしまうそう。

そうなるとどうなるか・・・?

 

実際のセックスで感じることが出来なくなってしまいます!

セックスの時は足を組むということはまずないでしょう。

そして、足組みオナニーの時ほどの強い刺激もありません。

 

なのでクリトリスを触られたりしても、快感を感じられずにどうしても物足りなくなってしまいます。

クリトリスだけでなく、膣内でも感じられなくなってしまいます。

なので挿入されても気持ち良くない、という人が多いんだそう。

 

足組みオナニー、もしかしてヤバい?と気付く人は、セックスの時に相手から与えられる愛撫ではほとんど感じられなかったりしてその危険性に気付くそうです。

 

足組みオナニーの時に圧迫するのはクリトリスですが、もともとクリトリスはとっても敏感な場所。

そのクリトリスを触られたり舐められたりしても感じないとなると、それはイキにくくなって当然です。

 

足組みオナニーの危険性

 

足組みオナニーの危険性はセックスで感じにくくなること。

足組みオナニー以外でイケなくなってしまうこと!

男性の場合だと、射精障害やひいては不妊につながることもあるのです。

 

でもこの足組みオナニー、簡単に気持ち良くなれてしまうしこれでしか味わえない快感だしと中毒性がとっても高い!

なので習慣的に、毎日のように行っている方もおられるほど。

なかなかやめにくいのも怖いところ!

ハマりやすく、やめにくいという恐ろしいオナニーでもあります。

 

足組みオナニーはやめたほうがいい?

 

ここまで読むと、足組みオナニーは出来るなら避けた方が良いオナニーと言えます。

とっても気持ち良いオナニーなのですが、それでしか快感を感じられなくなるのは恐ろしいところ。

セックスの気持ち良さを充分に味わえないのは至極残念なことですよね。

 

足組みオナニーを気に入っている方にはツラいかもですが、いろんな方法で気持ち良くなれた方が絶対楽しいはず!

そして足組みオナニーはかなり強い刺激なので、どんどんエスカレートして、ますます刺激を感じにくくなってしまう危険性もあります。

慣れってホントに怖いですね!

 

これ以外でイケない・・・となってしまうと、精神的にもセックスを楽しめなくなってしまいます。

本来は愛を感じる行為なのに、むしろプレッシャーに感じてしまうことも。

これでは相手との関係にも影響してしまいます。

心身ともに気持ち良いセックスライフのためにも、他にも気持ち良くなれる方法を探した方が良いでしょう。

足組みオナニーをやめる方法

 

足組みオナニーをやめたい!と思った方に、やめる方法をご紹介します。

足組みオナニーをやめるには、足を組まずにオナニーすること!

単純ですが、それしかありません。

ソフトな刺激で感じられるようになること。

 

クリトリスへの強い刺激だけではなく、他の場所でも快感を得られるようになることです。

最初はどうしても気持ち良さを感じられなかったり、イケなかったりしますがだんだんとソフトな刺激に慣れていきましょう。

頻繁に足組みオナニーを行っていた方はオナニーの頻度自体を少なくすることも有効。
もちろん、足組みオナニーでないオナニーで、ですよ!

しかし身体が覚えた感覚はなかなか変えられません。

 

足組みオナニーではないやり方だとどうしても気持ち良く感じられなかったり、物足りなく感じてしまうと思います。

どうしても強い刺激に慣れてしまうとそれ以外ではダメになってしまいます。

でも、最初はイケなくて当たり前、あんまり感じられなくてもいい!と、気楽にそして気長に行きましょう!

 

足組みオナニーの改善として、ソフトな刺激が大事と言いましたが、同時に頭でも感じられるようになることが大事なんです。

エッチな妄想や気分によって自分自身の興奮を高められるようになれば、さらに幅広い快感を感じられるようになるでしょう。

足組みオナニーをやめたい方におすすめのオナニーの姿勢ですが、「足を開いて膝を曲げる」です。

セックスの時の姿勢に近いものですね。

内股に力が入らないように足を開くことがポイント。

 

同じく足を広げた膝立ちの姿勢もおすすめ。

あぐらをかいて座った状態でもいいです。

とにかく足を広げて、ある程度リラックスできる状態で行うのがベスト。

 

この姿勢ではなかなかイクことが出来なくて、じれったく感じるかも知れませんが焦らずに!

ゆっくりと、新しい性感帯を開発していきましょう。

いろんな部分が感じられるようになると、セックスの時ももっと楽しめますよ♡

 

足組みオナニーの人におすすめな方法

 

足組みオナニーでないとイケない!という人におすすめの方法のひとつとして、中イキを開発する。というものもあります。

足組みオナニーは手を使わずにするオナニーなので、逆にクリトリス周辺や膣の性感帯が未開発、ということなのです。

なので、クリトリスに優しいソフトな刺激を与えて快感を引き出すと共に、膣でも感じられるように練習していきましょう!

 

中イキの開発もすぐに出来るものではないので、こちらも根気よくじっくりと、が重要です。

足組みオナニーでしかイケないのか?と不安になることもあると思いますが、時間はかかっても徐々に気持ち良いと思えるところは増えるので、ゆったりとした気持ちで取り組んで下さいね!

 

他にも、道具を使う。というのもアリです。

指での刺激が感じにくい場合は、電マやローターなどを使ってイク感覚を覚えるのもよいでしょう。

指でするよりもイキやすいので、感覚をつかみやすくなります。

 

ただ、電マやローターも、あまり強い振動ですると、足組みオナニーと同じくそれでしかイケなくなってしまうので、強さには注意しましょう!

電マやローターを使う場合も、クリトリスだけに集中するのではなく、クリトリス周辺や膣周辺、膣の中といろんな場所を刺激するのがおすすめです。

 

どんな方法にしても、イケない・・・とあせる気持ちは禁物!

イケないと悲観するのではなく、新しい世界を広げるという前向きな気持ちで取り組みましょう!

感度の問題ではなくとも、そもそも身体だけじゃなく心もリラックスしないと本当に気持ち良いとは感じにくいもの。

最初はイケなくても当然、少しずつでもなにかムズムズするような刺激を感じられたら良い傾向。

新しい自分を開発する、という自ら楽しむ姿勢が良い方向へと進むでしょう!

 

足組みオナニー気持ち良い?やり方・やめる方法やデメリットは?まとめ

 

ハマったらやめられない!とウワサの足組みオナニーのやり方ややめる方法などをご紹介しました。

これでしか味わえない気持ち良さなので、デメリットがあってもやめられない人も多いようです。

長年やってきた方法を変えるのは大変ですが、少しずつ新しい気持ち良い方法を開拓していきましょう!

あせらず、楽しむ心が一番!

さらに楽しいセックスライフを送れるように応援しております!